Pocket

クリスマスといえばやっぱりイルミネーションは欠かせませんよね。
カップルでイルミネーションを見た後は、素敵なレストランで食事、そしてお泊りデートなど夢のような計画が待っています。
その雰囲気をまず盛り上げるのがクリスマスのイルミネーションなのです。



「スポンサードリンク
  

東日本のイルミネーション情報

SENDAI光のページェントは定禅寺通りの一帯が60万個ものLEDで飾り付けられる東北でも有名なイルミネーションスポットです。
通り沿いにある勾等台公園にある、高さが30メートルもあるヒマラヤスギにも電飾が飾られ、巨大なクリスマスツリーに変身します。12月初旬から年末まで点灯しています。
寒い冬と雪のなか、あたたかな光に彩られるのがさっぽろホワイトイルミネーションです。
日本で最初のイルミネーションとしてはじまり、大通り会場や駅前通り会場、南一条通会場と3つの通りに分かれてイルミネーションが点灯します。
大通り会場はクリスマスで終了してしまいますが、ほかの会場は翌年バレンタインデーやホワイトデーまで点灯するため、クリスマスはデートできなかった人でも楽しめます。
東京で有名なのは、よみうりランドのジュエルミネーションや丸の内イルミネーションなどもおすすめです。
デート中にアトラクションで遊びながら、ゆっくり散歩しながらイルミネーションを楽しむことができます。

「スポンサードリンク

西日本のイルミネーション情報

西日本を代表するイルミネーションはまずは神戸ルミナリエでしょう。
1995年の阪神淡路大震災の犠牲者への追悼の意味を込めて始まった光のイベントですが、夜景のきれいな神戸の冬の風物詩として今では大人気のイルミネーションとなっています。
残念ながら、12月中旬でイルミネーションは終わってしまうため、クリスマスの日にイルミネーションを楽しむことはできないけど、ちょっと早めのクリスマスを味わいたいカップルには最適ですよ。
ドイツクリスマスマーケット大阪は、本場のドイツからクリスマスグッズを販売しに現れる巨大マーケット。
マーケット会場が光で包まれるほか、日本にはないクリスマスグッズが販売されていたりして、イルミネーションを楽しみながら買い物もできますよ。
あべの・天王寺イルミネーションは、あべのハルカスを中心として、その周辺を和のイメージでデコレートしたイルミネーションが人気。
11月から2月頃まで点灯しているので、クリスマスデートは無理というカップルでも楽しむことができますよ。

「スポンサードリンク