Pocket

魅力あふれる天然温泉で、日頃の疲れを癒してリフレッシュするのはいかがですか?
日本には数多くの温泉があり、その土地によって魅力も様々ですが、日本の温泉すべてが天然温泉というわけではなく人工の温泉も多数あります。
でも、せっかく温泉につかりに行くなら天然の温泉で美しい大自然を満喫したいという方が多いのではないでしょうか。
天然温泉には、人の手が加えられている人工温泉とは違ったどんな魅力があるのでしょうか。



「スポンサードリンク
  

天然温泉は人工温泉とはどう違うの?

天然温泉は、地中から湧き出した源泉が用いられているのが特徴です。
地面の中から湧き出した温泉水は成分調整がされず、水も加えられないので、天然温泉では源泉のお湯がそのまま用いられています。
温泉を掘り起こしたその原産地で入ることのできる場合と、掘り起こした湯を移動して温泉にして入る場合がありますが、元々の湯はどちらも同じです。
天然温泉は掘り起こした湯がそのまま使われているのに対し、人工温泉は人工的に薬効を出すために薬剤や鉱石が使われています。
人工温泉も天然鉱石により薬効がありますが、ラジウム元素の濃度が低く効果が得られにくい場合もあります。
そのため、より薬効が得られる温泉に入りたいという人も多く、天然温泉への人気は高まっています。
天然温泉という表示があっても、水が加えられていたり、入浴剤の使用やろ過の過程がある場合はその旨表記されているので、とことん天然温泉にこだわりたい方は事前にチェックされるのが良いでしょう。

「スポンサードリンク

天然温泉の数々の魅力

日本の温泉の中で約20%を占めると言われる天然温泉は、数も多く日本全国で楽しむことができるのが魅力ですね。
天然温泉は大自然を満喫できる場所が多く、山に囲まれていたり、海を見渡しながらなど様々な場所で楽しむことができ、都会の喧騒から離れてリラックスするのに最適です。
火山列島である日本は温泉があふれているので、訪れてみたい旅行先で天然温泉を見つけることもできるでしょう。
日本の天然温泉は泉質にも種類があり場所により異なりますが、自分に合った泉質のタイプを選んで温泉に入りに行くのもなかなか楽しいですね。
温泉にこだわりのある方は、天然温泉ならではの硫黄の香りに癒されるかもしれませんし、潮の香りや木の香り、石の香りも楽しみながら入れる天然温泉もあります。
大自然の香りを存分に吸って、心身共にリラックスされるのは極上のひと時です。

知っておきたい天然温泉の効能

色々な場所を訪れたり、景色を楽しみながら温泉に入る他にも、健康促進など天然温泉には身体に良いたくさんのメリットがあります。
天然温泉にじっくり入ることで、疲れがとれて身体が癒されていくのを感じるのではないでしょうか。
それには温泉で体が感じる浮力とも関係があり、人間の体は浮力を感じるときに脳の疲れがとれ心身がリラックスするのです。
低めの温度で入る天然温泉は、私たちの自律神経を整え、副交感神経を活発にさせます。
副交感神経は、イライラを鎮めたり気持ちを落ち着かせてストレスを軽減する役割を果たします。
天然温泉に含まれる成分は血行を促進し、冷え性や肩こり、腰痛や神経痛にも効果があるほか、病後回復にも優れた効果があります。

まとめ

天然温泉が湧き出るのにとりわけ適した条件を持っている日本は、温泉の種類や効能も実に様々です。
天然温泉には、洞窟の中で湧いているものや、滝のように流れ落ちマッサージ効果のある温泉、岩場の奥から熱い鉱泉が湧いているものなど様々なものがあります。
温泉は種々のミネラルを吸収していて、様々な治療効果があることが研究によって示されています。
山や海、平原などの美しい環境の中で天然温泉にゆっくりつかるのは何とも心地よく一度は経験してみたいですよね。
屋外にある天然温泉では、鳥のさえずりや川のせせらぎなど大自然の魅力をじっくり感じながら、日頃の疲れやストレスを癒すことができるでしょう。

「スポンサードリンク