Pocket

ペットと一緒に温泉旅行に行くときには、事前にどんな点に注意しておくかを知り楽しい旅行にしましょう。
ペットを飼っていると、わんちゃんやねこちゃんを置いて旅行に出かけるのが気が気でない、心配で十分に旅行を楽しむことができないという方も多いはず。
しかし最近では嬉しいことに、ペットと一緒に泊まれるホテルが増えてきています。
では、ペットと温泉旅行を楽しむために、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか?



「スポンサードリンク
  

ペットのストレスを軽減させてあげよう

温泉旅行に出かける際には車での移動が多いかと思いますが、予期せぬ渋滞など思いがけないハプニングがあるかもしれないことを想定しておきましょう。
車での長距離の移動は飼い主にとってもストレスになりますが、ペットは人間以上にストレスを感じてしまいます。
車に乗ることに慣れているペットであれば感じるストレスはさほど大きくないかもしれませんが、普段車に慣れていないなら、旅行に出かける前にまずは近所のドライブに連れて行くなど車に慣らしてあげることができますね。
運転中に渋滞に巻き込まれてしまったときは、トイレのことも考えて、ビニール袋やペット用おむつを用意しておくと便利でしょう。
また、ペットも人間と同じように乗り物酔いすることがあります。
万が一酔って吐いてしまったときのために、ビニール袋や掃除道具も携帯しておくと良いでしょう。
何時間も車に乗るのであればこまめに休憩をし、ペットを疲れさせないよう気を配りましょう。

「スポンサードリンク

旅行先でどんなことに注意したら良い?

ペットを飼ううえで一番気を付けることは、トイレのしつけです。
もしも、普段から家の中でうっかりトイレをして汚してしまうことがあるなら、旅行先でもそうしたハプニングは生じてしまうでしょう。
前もってトイレのしつけをしておくなら、宿泊先でペットが客室を汚してしまうようなことを避けられます。
温泉旅行に出かけたからには、ゆっくり温泉を楽しみたいですね。
しかし、ペットを部屋に置き去りにしてしまうと、ペットは不安に感じ、吠えたりオシッコをしてしまうかもしれません。
普段はトイレのしつけができていても、環境が変わるとストレスによってオシッコをしてしまうことがあるので、温泉に入りに行くときは交代で入るようにし、ペットを置き去りにしないようにしてください。
慣れない場所では、吠え続けたりとペットも普段とは違う行動にでることがありますが、吠えないための訓練を前もってしておき、できるだけ周りに迷惑がかからないようにしましょう。

マナーを守って楽しい温泉旅行に

家の中でペットを飼っていると、ソファーやベッドにペットを乗せることに抵抗がないかもしれません。
しかし、宿泊先の部屋では、わんちゃんやねこちゃんの抜け毛や臭いがついたりしますので、ソファーに乗せてはいけませんし、寝る場所も別々にすることが大切です。
客室の中にペット専用のマットなどを敷き、そこにいるよう教えてあげましょう。
バスタブにペットを入れるのもマナー違反です。
客室の中ではついつい、家の中と同じにしてしまいがちですが、皆が気持ちよく過ごせるように正しくマナーを守りましょう。
チェックアウトの前には、客室に落ちているかもしれないペットの抜け毛を綺麗に掃除します。
また、飼い主にはペットの臭いが気にならなくても、臭いに敏感な人は気になることがあるので、消臭スプレーでペットの臭いを消臭しましょう。

まとめ

ペットに関する正しいマナーの知識を身に着け、ペットにも周囲にも気を配るなら、思い出に残る楽しい温泉旅行になるでしょう。
旅行に慣れていないペットでも、ストレスを溜めさせず体調にも気を配るなら、ペットにとっても気分転換でき楽しい経験になります。
温泉旅行は、週末や休日を利用して気軽に行けますし、比較的短時間で行くことのできる近郊でも楽しめます。
一度ペットとの旅行が楽しいものになれば、これからも頻繁に温泉旅行を楽しめますね。

「スポンサードリンク