Pocket

クリスマスデートでイルミネーションやデートともう1つ盛り上がるのがお泊りではないでしょうか?
初めて一夜を共に過ごす相手でも、長年付き合ったカップルでも、忘れてはいけないのがムード作りでしょう。
特に男性の人がムードを作ってくれると女性も良い雰囲気になりやすいので、ここは男性がリードを取っていきましょう。
しかし女性もそこに至るまでのムード作りは必要です。
その後の付き合いがギクシャクしないようにしたいですね。



「スポンサードリンク
  

まずは服装がモロそれ目当てな格好はNG

女性はクリスマスデートのおしゃれに気をつかう人も多いでしょう。
お泊りデートとなると下着やムダ毛処理にも気をつけていないと、いざという時にムードがぶち壊しになってしまいます。
だからと言ってあまりにも攻めすぎた服装はいかにもなので、男性も引いてしまうかもしれません。
例えばミニスカートに網タイツや、胸を強調しすぎる服装などがそれにあたります。
そこまでしなくても、クリスマスという雰囲気がきちんとムードを作ってくれますので大丈夫です。
また逆にティーシャツにジーパンとカジュアル過ぎるのもどうかと相手に思われます。
いつもよりもおしゃれなワンピースや清楚な感じ、また女性らしい服装を考えてデートに出向くと、男性もムードを作りやすいのです。

お酒を飲みすぎて酔っ払い過ぎない

ディナーで話に花が咲くのは良いのですが、お酒を飲みすぎるといけません。
酔っ払ってしまうと、相手に迷惑をかけるかもしれませんし、朝起きて記憶がないとか何のためのデートなのだという話になってしまいます。
これは男性にも言えますが、お酒を飲みすぎていざ2人で泊まる時に女性がシャワーを浴びてきたら寝てしまっていた、という話もあります。
翌朝の修羅場を想像しただけでもかなり怖い話ですが、お酒の飲み過ぎはムードを作る以前の話になってしまうので気をつけましょう。
お酒はお泊り当日だけではなく、翌日にも二日酔いが出たり次の日のムードにも関わってくるため大変です。
逆にお酒が強い人は、あまり相手を飲ませすぎて酔わせないように気をつかうのも良いムードを作るポイントです。

「スポンサードリンク

お風呂にキャンドルを持ち込む。ラブホテルよりも普通のホテルが良し

良いムードを作るためにはホテルの予約が必要です。
当日になって何とか滑り込みというのはクリスマスでは危険な行為です。
みんな同じ事を考えているので、できれば前々から準備していた方が良いでしょう。
またホテルですが、ムード作りのためにはラブホテルのいかにもというような感じよりも、普通のホテルで窓から夜景が見えるようなところの方がロマンチックで良いですね。
ラブホテルは基本窓が閉め切られていて見えないようになっているので、どうせなら開放感も味わえるホテルの方がムードは高まります。
またホテルのお風呂にキャンドルを何個か灯すと非常にムードが良くなるでしょう。
持参しなければなりませんが、相手にサプライズとしてクリスマスをホテルでも演出するのもおすすめです。
さらに女性はお泊りデートの時にすっぴんをさらすかで迷いますが、あまり間もない相手だったらすっぴんよりも少しメイクをしていた方がムードという意味では良いかもしれません。
その時は夜つけたまま寝れるミネラルファンデーションがおすすめです。

まとめ

クリスマスデートの後にさらにお泊りができるって非常にテンションがあがりますね。
お互い緊張してムードを作る余裕がないかもしれませんが、大体のシュミレーションはしておきましょう。
女性はこの日のために、できればすっぴんでいられるよう普段からスキンケアをして肌を綺麗にしておくのも前準備として大切です。
また付き合いが長いカップルは、余計にマンネリ化を防ぐためのムード作りが必要となります。
クリスマスは普段言えない事を手紙やメッセージにして相手に伝える良い機会かもしれません。
またベッドに入ってもすぐに、ではなく少し話をしながらムードを高めるのもおすすめです。

「スポンサードリンク