Pocket

クリスマスデートで一度は行ってみたいと思うのがディズニーランドのクリスマスイベントではないでしょうか?
ディズニーランドのクリスマスイベントではパレードも見ごたえのあるクリスマス仕様となっていて、みんなが夢の世界に引き込まれるほど素晴らしいパレードです。
しかし人気のためかなり混み合うので、やってはいけないNG項目をチェックして当日は楽しみたいですね。



「スポンサードリンク
  

まずは何と言ってもチケットは当日ではなく事前に入手

ディズニーランドのチケットは、必ず当日ではなく事前のチケット入手がおすすめです。
クリスマスイベントが始まると、特に週末や当日は何をするにも長蛇の列となってしまいます。
クリスマスともなるとまっすぐ歩く事すら慣れていないと困難です。
チケットを購入するだけでも長い時間並ばないといけなくなるので、オンライン購入か家の近くのチケット売り場で手に入れておきましょう。
できれば、オープンチケットではなく日付指定ができるチケットの方が確実に入れます。
行く日にちが前々から決まっているのであれば、日付指定が必須です。
2ヶ月ほど前からだと指定して購入ができるので、それを利用しましょう。
チケットは当日だと混雑しすぎて入場制限がかかる可能性が大ですので、特に休みの日とかぶったりする場合は気をつけましょう。

かなり混むので朝一にロッカーを取り、買い物は午前にすます

クリスマスイベント中のディズニーランドは夜の22時までやっているものの、お土産屋は遊んだ後に行く人が多数なのもあり、満員電車状態になりますので遊んだ後はNGです。
アトラクションもそうですが、グッズを買うのもディズニーランドでの醍醐味です。
ですからできれば朝一にロッカーを確保した後で、午前中に買い物を済ませましょう。
クリスマスはイベント中、期間限定のグッズがたくさんあります。
早く買わないと人気の物は売り切れてしまうため、グッズは早めにゲットしましょう。
また混みやすいアトラクションのみファストパスをゲットしておき、それまでの時間を有効活用したり混まないアトラクションを下調べしておいて乗ると、パークを楽しめます。
さらにロッカーを確保しておくと、ぬいぐるみなど大きいものを気兼ねなく買えますね。

「スポンサードリンク

防寒対策は万全に。サンタの格好は断られます。

ディズニーランドは千葉の海が近いところにあります。
当日あまり薄着をすると寒すぎて居ても立っても居られない事になるのでNGです。
一日中遊びたいのであれば、カイロやマフラーなど防寒対策は必須です。
アトラクションに乗っている時間は短く、待ち時間の方が長いためじっとしているとかなり寒い思いをします。
関東の近くに住んでいるのであれば、クリスマス以外にもまた来れるとなりますが遠方だと失敗ができません。
それにせっかくのクリスマスの思い出も良くないものとなると残念ですね。
服装は特に女性の人は気をつけましょう。
履き慣れない靴もおすすめできませんので、動きやすい靴の方がおすすめです。
そして意外と知らない人が多いのがサンタのコスプレです。
ディズニーランドのパーク内で全身仮装が許されるのはハロウィンの時のみで、それ以外の時はNG行為です。
ゲストがキャストと間違えて声をかけたりと混乱を招くのを防ぐためです。
常連は知っていて基本の事なのですが、初めて行く人は知らない人も多いので気をつけましょう。

まとめ

ディズニーランドのクリスマスは色んなイベントが盛りだくさんで1日ではまわれないほどですね。
一番良いのはディズニーホテルに泊まって2日かける方法です。
ホテルの予約があれば、ロッカーを確保しなくてもレジで商品をホテルに送ってもらえるシステムがあります。
またチケット付きのサービスがあり、入園保証があるので当日は入れないという事もありません。
パークからも近いですし、ディズニーホテルもファンからは一度は行ってみたいと言われるほどの人気ぶりです。
少し奮発してみるのも良いのではないでしょうか。

「スポンサードリンク