Pocket

ダイエットにも沢山の種類がありますが、なかでも簡単かつ効果が高いと評価されている「骨盤ダイエット」と言うものがあるのをご存知でしょうか?
骨盤ダイエットには、毎日の生活習慣で歪んでしまった骨盤を正し、内臓や肉の位置を正しい位置に戻すことで脂肪の蓄積を抑える効果があります。
また、下半身が痩せにくい原因の1つに「骨盤が歪んでいる」可能性も非常に高いです。
しかしそもそも、なぜ骨盤は歪んでしまうのでしょうか。次から骨盤が歪む理由についてお話して行きますね



スポンサードリンク


  

骨盤が歪む理由と生活習慣とは

あなたは普段、荷物を持って歩く際に片側ばかりに荷物を持ってしまっていたりしませんか?右手ばかりとか・・・
ただ立っているときも楽だからと足をクロスさせて片足ばかりに体重をかけてしまっていたり、
デスクワークなどの際にも常に同じように足を組んでいたりはNGです。よくイスに座ると必ず足を組む人は要注意ですね。
また体重を片側ばかりにかけていたりなど、骨盤の歪みは日々の小さな習慣がコツコツと積み重なって出来上がるものなのです。
他にも原因は歩き方だったり寝相だったり、履いている靴だったり単なる自身の癖だったりと様々で、知らず知らずのうちに筋肉や骨に負担を強いている人は少なくないでしょう。
そういった習慣で筋肉に癖がついてしまうと筋肉が骨を引っ張ってしまって骨盤がずれ、上半身と下半身のバランスが取れなくなっていってしまいます。
そうすると左右の足の長さが変わってしまったり、肩の位置がかわってしまったりして、それが原因でまた負担が増えより一層骨盤のずれが深刻になってしまうなど、悪循環が生まれかねません。
また、女性は出産の関係上骨盤が動きやすく、男性と比べて骨盤がずれやすくなっています。
それに加えて出産後骨盤下部が開き、それをそのままにしてしまうのも骨盤の歪みの原因となってしまうのです。

スポンサードリンク


骨盤が歪んでいるか?確認する方法ってあるの?

骨盤の歪みを確認する方法はいくつかあります。とっても簡単なので一度確認してみてください。
靴の左右のかかとのすり減り方の違いを見て、靴底の外側だけが激しくすり減っているとか、左右の靴底のすり減り方が異なる場合は骨盤の歪みの可能性が高いです。
また、まっすぐに立ってみて左右どちらかに偏っている感覚はないか確認してみたりなどがすぐにチェックできる方法のひとつですね。
意識して振り返ってみるだけでも心当たりは多いかもしれませんね。
食事の際、片側でばかり食べ物を噛んでいたり、慢性的な運動不足などでも長時間同じ姿勢でいることが多いためにこれも要因となります。
また、不規則な睡眠時間や睡眠不足などもきっかけとなり、仰向けで寝ることが困難で、うつぶせに寝ることが楽な方は骨盤の歪みが原因かもしれません。
あと簡単に骨盤の歪みを確認する方法は、ネックレスをする人で毎回、同じ方向にズレてしまうとか、腕の長さが左右で異なるなど。

まとめ

骨盤の歪みは、矯正ストレッチや整体などで修正することは可能です。
まず骨盤ダイエットの前には、自分の骨盤の状態を把握し、日々の習慣などを改めて意識してみてから臨みましょう。
生活習慣1つ1つを見直して改善することで、骨盤の歪み修正や骨盤ダイエットにも繋がっていくので注意をしましょう!

スポンサードリンク