Pocket

肌のトラブルと言えば、真っ先に挙げられるのがシミ、そしてシワやほうれい線などのエイジングサインですよね。
エイジングサインとは年齢を重ねたから発生するものではなく、肌の年齢を表すサインになります。
エイジングサインに気がついた時には昨今までの肌の手入れを改善するチャンスかもしれないですね。

エイジングサイン、つまり肌がそれだけ年を取っているということなのですが、家庭用美顔器を使えば肌年齢を若返らせるのは可能です。



スポンサードリンク
  

エイジングサインが発生する理由(メカニズム)とは?

本当なら、まだシミやシワ、ほうれい線に悩む年齢じゃないのに、エイジングサインが出てしまったという方もいるでしょう。

こういった加齢現象が起こるのは、肌機能が低下していることが原因です。
もちろん、シミの直接の原因はメラニン色素の沈着ですし、シワなどは肌の弾力の低下が原因です。

肌に現れる数多くのエイジングサインの非常に大きい要因は、加齢現象や強い紫外線です。お肌はこの影響を受けることを通じて、お肌のバリヤ作用が崩れ、お肌のうるおい感が失われやすいようになってしまいます。
このような場合はまだまだ、お肌が少々乾燥している、位の実感しかない訳ですが、無視すれば苦労することというわけです。
例えば、乾きによる小ジワがそっくりそのまま大型のシワになってしまったり、不安定になったターンオーバーにより、角質が厚くなりくすんで見えたり。
また、顔がたるんでしまうお陰で、毛穴さえもたるんでしまうでしょう。

しかし、肌機能が正常に働いていれば、メラニン色素は排出されますし、肌の弾力も回復させることができます。
ですので間接的ですが、肌機能の衰えがエイジングサインの原因と言えるのですね。

スポンサードリンク


肌機能が低下するのは

子供の肌は、シミひとつなく毛穴もまったく見えないぐらいハリがあります。
何のケアもしていないのに、透明感があってつるすべの肌が保てるのは、ターンオーバーがしっかり行われているからです。
肌というのは、細胞の一つひとつがターンオーバーのサイクルによって新しく作られる細胞と入れ替わっています。
だからこそ常に健康な状態を保つことができるのですが、ターンオーバーのサイクルは加齢とともに遅くなります。
また、紫外線やメイクのダメージ、摩擦、睡眠不足などでもサイクルは乱れます。
そのため古い角質が肌に残ってしまい、新しい元気な肌細胞との入れ替わりが遅れることで肌機能が低下するのです。

美顔器で肌機能を活性化

家庭用美顔器というのは、機種によって持っている働きが異なります。
例えば、イオン導入器であれば美容成分の浸透を高めることで肌トラブルを改善しますし、高周波美顔器はたるみの解消に効果的です。
ただし特化した効果はそれぞれ違うものの、肌の機能を活性化するのはどの家庭用美顔器にも共通しています。
美容成分が浸透すれば肌細胞も元気になりますし、高周波で適度な刺激を与えれば代謝もアップします。
もちろんシミ、シワやほうれい線の改善効果が高い家庭用美顔器もあるので、定期的に家庭用美顔器でケアを続けるのは、シミ取りやシワ、ほうれい線を消すのに高い効果が期待できます。

まとめ

シミ、しわやほうれい線というのは、ダメージが蓄積して肌機能が低下することで起こるため、家庭用美顔器でもすぐに改善できないかもしれませんが、ハンドケアよりも効率よく改善できるでしょう。

美顔器を使用したナンバーワンの素晴らしい所は、きめを整えもらえる事だと言えます。
きめが整うから毛穴がわからなくなるという訳ですね。

コラーゲンがちゃんとなってくれば、毛穴が目に付かなくなってきめも整うといった好循環ができあがります。
お肌が盛り上がると毛穴も小型に見えますのできめが整えられるんですね。
こんな風で、美顔器を利用し続けると、シミのお手入れも進むということですね。

スポンサードリンク