Pocket

美しい女性や可愛い女性というのは、肌が美しいのはもちろん、小顔ということも必須条件ですね。
いくらトラブルのない綺麗な肌でも、顔が大きいと美しさや可愛さは半減してしまいます。
顔の大きさは、骨格だけではなくむくみや筋肉の緩みも関係しているので、家庭用美顔器で改善することが可能ですから、小顔を目指す方は美顔器でケアしていきましょう。



スポンサードリンク


  

むくみを解消

顔のむくみというのは、血液やリンパの流れが滞ることが一つの原因になります。
腕や足の筋肉と違い、顔の筋肉はとても細いので血液やリンパを押し流す力が弱いため、他の部位よりもむくみやすいのです。
家庭用美顔器の働きは機種によって異なりますが、超音波でも高周波でも、ローラータイプなどは振動やマッサージ効果が得られます。
肌に振動を与えると顔が温まるので血流やリンパの流れが促進されますし、マッサージをすることでも同じ効果があります。
もちろん溜まっている余分な水分も押し流して排出させますから、むくみを解消することで小顔効果が得られるのですね。

スポンサードリンク


表情筋を鍛える

表情筋が衰えると、肌にハリがなくなってたるんでしまうため、フェイスラインなどがぼやけてしまいます。
フェイスラインがぼやけると顔の面積が広くなりますし、メリハリがなくなるので顔が大きく見えるのですね。
表情筋は顔全体に張り巡らされているので、目や口、頬などをまんべんなく動かさないと、鍛えることができません。
家庭用美顔器なら、普段の表情では使われない筋肉にまで働きかけて鍛え上げるので、顔全体を引き締める効果が期待できます。

効果を持続させるには

家庭用美顔器の小顔効果は即効性があるのが魅力です。
ほとんどの家庭用美顔器は、使ってすぐにフェイスラインがくっきりして頬の位置も上がり、顔が一回り小さくなるぐらいの効果を実感できます。
ただし、即効性には優れているものの持続性には欠けるという部分があるのも事実です。
ですが使い続ければ、むくみの原因も改善されますし、表情筋も鍛えられますから持続性もアップしていきます。
また、コラーゲンやプラセンタなど美容成分がたっぷり入ったジェルなどを併用すると、ハリや弾力も戻ってくるので小顔効果が持続しやすくなります。
つまり使い続けること、美容ジェルを併用することで持続性を高められるのです。

まとめ

家庭用美顔器の小顔効果というのは、顔が小さくなるのも嬉しい効果ですが、同時に肌のたるみを改善する効果も期待できます。
肌が引き締まれば、毛穴のトラブルを解消したりキメを整える効果まで期待できますから、トータルビューティーのためにも家庭用美顔器でケアしていきましょう。

スポンサードリンク