Pocket

最近は、男性用のスキンケア商品も増えていますし、実際にスキンケアを習慣にしている男性も多いでしょう。
と言っても、トラブルがない場合は特にケアしない男性が多いのは実情です。
ですが、男性は皮脂の分泌が盛んなのでニキビになりやすいですし、加齢とともにたるみやシワなども出てきます。
もともと角質に厚みがあるため、トラブルが起きると男性の肌は改善しにくいので家庭用美顔器でケアするのがおすすめです。



スポンサードリンク


  

家庭用美顔器は男性でも使える?

家庭用美顔器は女性のものというイメージが強いですが、肌をケアするアイテムですから、もちろん男性でも使うことができます。
育毛剤や基礎化粧品の場合は、薄毛の原因が女性と違っていたり、肌質が異なるので男性専用のものを使うのが効果的です。
しかし、家庭用美顔器は表面ではなく肌の深層部に働きかけていくものです。
基底層で新しい肌細胞が生成されたり、線維芽細胞がヒアルロン酸やコラーゲンを合成するなど肌の機能というのは男性も女性も同ですから、家庭用美顔器を男性が使っても問題ありません。

スポンサードリンク


美顔器を男性が使うべき理由

男性は女性よりも肌が強いですから、女性よりはトラブルが起こりにくいです。
ですが、ケアをしないまま年齢を重ねていけば、いくら強い肌であっても内部にはダメージが蓄積してしまいます。
ですので30代や40代など体の機能が衰え始める年齢になると、いきなり肌にもトラブルが起こり始めます。
人によってトラブルは異なりますが、深いシワが出来たり肌がたるむなど見た目年齢を引き上げるエイジングサインが出やすいのです。
家庭用美顔器は、加齢やダメージ、スキンケア不足によって起こる肌機能に刺激を与えます。
肌機能が活性化すれば、トラブルの予防や改善、さらに肌質の改善効果も期待できるので、男性でも家庭用美顔器を使った方が良いのですね。

男性用美顔器でも良いのか?

スキンケアをする男性が増えていることから、男性用美顔器も開発されるようになっています。
ですが、家庭用美顔器に関して言えば歴史は女性用のものが古いです。
男性用も性能が悪いわけではありませんが、女性用の家庭用美顔器は改良に改良を重ねて開発されています。
男性用美顔器はクレンジング効果など表皮に働きかける機能がメインなので、肌を内側から健康にするという効果はなかなか実感できません。
もちろん好みでいいですが、清潔感のある素肌を目指すなら女性用のものを選ぶのが正解です。

まとめ

男性であっても、スキンケアをしなかったらトラブルが発生して肌が汚くなったり老化が進行するので、家庭用美顔器を活用して健康な肌を保ちましょう。

スポンサードリンク