Pocket

家庭用美顔器を選ぶ場合、シワやたるみ、シミなど肌の悩みの特化した効果を持つものを選ぶのが正解です。
ただ、人によっては悩みが一つではないこともあるでしょう。
シミもあるし目尻のシワも気になる、など複数の悩みがある場合はフォトフェイシャルが効果的です。
フォトフェイシャルは日本ルミナスの登録商標ですが、トータル的な美肌を求める方は、同じような効果を持つ家庭用美顔器を使うのがおすすめです。



スポンサードリンク


  

フォトフェイシャルの美肌効果

フォトフェイシャルというのは最先端のスキンケアで、光によって肌トラブルを改善していきます。
使い方はとても簡単で、ヘッド肌に当てて有効な光を照射するだけです。
光が照射されると、メラニン色素が分解されて排出しやすくなったり、線維芽細胞が活性化されてコラーゲンの再生が促されます。
さらに、光で深層部の基底層に刺激を与えることで、ターンオーバーを促進します。
これらの働きによって、シミの解消やシワ、たるみの改善、新しい肌の再生などの美肌効果が同時に得られるのです。

スポンサードリンク


光で美肌になれるメカニズム

光を当てるだけで美肌になる仕組みは、フォトフェイシャルの光にポイントがあります。
フォトフェイシャルの光は、肌のトラブルだけに反応するという特性を持っています。
光を肌に照射すると、その部分にメラニン色素が沈着していたらメラニン色素に反応しますし、毛細血管の働きが弱っていたら毛細血管に反応します。
反応した光は熱エネルギーに変換されて、トラブルに対してダメージを与え状態を改善していく仕組みになっているのです。
一般的なスキンケアは、美容成分を与えることで肌を綺麗にしようとしますが、肌の機能自体が低下していると美肌は生まれません。
フォトフェイシャルはダメージ自体に働きかけて肌機能を活性化することで、内側から健康な肌へと生まれ変わらせる効果があるのですね。

副作用はあるの?

光を使うというとレーザー家庭用美顔器を連想するかもしれません。
レーザーは光の出力レベルが高く、刺激も強いので炎症や色素沈着が起こることがあります。
しかし、フォトフェイシャルはレーザーとは違う波長の光なので、正常な肌細胞や組織にダメージを与えることはありません。
ですので副作用の心配もありませんし、他の家庭用美顔器と同じように使用後はすぐにメイクをすることも可能です。
もちろん熱による痛みもないので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。

まとめ

フォトフェイシャル機能が搭載された家庭用美顔器ならどんな肌の悩みにも対応してくれるので、エステサロンで高額な費用をかけなくても、いつまでも若々しく美しい肌を維持できます。

スポンサードリンク