Pocket

世の中にはクーポンにも色々な種類があるんですよねぇー
割引になったり、何円引きという具体的なものから、商品をそのまま交換できるものなど様々です。
ネットでプリントアウトしたものを見せるだけで割引になるもの、雑誌の切り抜きのクーポンなどがあります。

さらに、口答で伝えるだけでOKなものやカードで貯める方式になっているものなど様々です。

最近では、コンビニでもポイントが貯まるものが増えてきていますから、それがクーポン代わりになるんです。
これらを効率よく集めて生活費節約をしてみました。



スポンサードリンク
  

雑誌の切り抜きからクーポン入手

毎月買っている雑誌、特に料理本などについているので大助かりなのがお醤油などの調味料関係の新商品が割引になるクーポンです。
お醤油とかって減りがけっこう早い割には普通に買うと高いじゃないですか。
そんな時に新商品で割引になるクーポンを見つけると、新商品を試すのと同時にリーズナブルに手に入れることができるから、とってもお買い得なんですよ。
だから毎月雑誌の購入費はあったとしても、結果的にお財布には優しいかなって思います。

また、スーパーなどで一定額以上の購入があると、次に使えるクーポンなどをくれることもあるので、それは絶対にとっておくべきでしょう。
使える商品がたくさんあり、主に調味料なので嬉しいですよね。

宅配をしないとオトクになる

例えば、飲食の場合に限って、出前を取る代わりにこちらから出向いて取りに行くと割引になるというクーポンがあるのです。
ピザ宅配「ドミノ・ピザ」とは、持ち帰りの場合はピザ2枚目は無料とかあるのでかなりお得です。
そのようなクーポンや情報は大体がチラシで入っているので、それを見ておくといいですよ。

スポンサードリンク


宅配は、外出して帰宅が遅くなった場合、夕飯を作るのが面倒で疲れたという時にはかなり使えるので便利ですよ。
車を運転して取りに行くだけなので、ついでに寄っていくのもアリなんです。
わざわざ電話して取りに行っても安くならないケースもあるので、クーポン利用は必須です。
飲食は日常に関わることなので、クーポンで生活費節約はかなりお得です。

クーポンサイトを利用してみた

今では携帯でもクーポンをたくさん集めることができますね。
グルメや美容、ホテル代などをツイッターなどでフォローするだけでクーポンを集めることができます。
美容院で使えたり、飲食店で使えることも多いので、大助かりです。

クーポンサイトは携帯でも簡単に探すことができ、振るだけでクーポン情報がピックアップされるものもあります。
そのたびに、欲しいクーポンが効率よく手に入るので、これが欲しい!と思った商品が出た場合はブックマークしておきます。
買いに行った場合に携帯を提示すれば割引になるので、お会計も安くすみます。

まとめ

クーポンを効率よく集めて生活費節約するには何より情報収集がカギです。
そのためには生活雑誌を購入したり、携帯アプリをチェックすると一番効率よくクーポンを溜めることができます。
またコンビニなどちょっとした買い物でもカード提示することでポイントが貯まっていくので、たった100円の買い物だとしてもカードは必ず提示したほうが良いです。
日常生活で必要なものはやはり飲食がメインになるので、飲食関連のクーポンがあると便利で節約できますよ。

スポンサードリンク