Pocket

携帯は今や誰もが持っている必需品のようなものです。
小学生だってスマートフォンを持っている時代ですから、そのプランや使用料金で親ともめたり、制限をかけることもあります。
しかし、携帯料金のプラン変更をその都度チェックしながら行っていくと、料金が大幅節約できるんです。
月の途中からでも変更ができるプランがある会社もありますし、翌日頭からの会社もあります。
それでもやはり料金を節約したいならプラン変更は必須です。



スポンサードリンク
  

各社の割引をうまく利用すること

まず一番は各会社の割引を常にチェックして、最新のプランに変更し直すことです。
ファミリー割引などが有名ですが、基本料金が20%オフになるところもあるんです。
また月額数百円で通話先を指定して、その通話だけ30%オフや通話数分ごとに無料通話が課金されていくというシステムもあります。
うちは子供が多いので、ファミリー割引をしていますが、子どもが多く使ってしまった月は、自分の使っていない料金を分けることができるので、電話代削減に大いに貢献してくれました。

スポンサードリンク


自分のニーズに合っているかどうかもチェック

携帯料金のプランは複雑ですよね。
すぐに変更になることも多く、加入してから全く変更していないという人も大勢います。
しかしそれは勿体ない!
本当に今の料金プランで満足できている、もしくは損をしていないか確かめる必要があります。
久々に料金のプランをチェックしたら今までより何千円も損していたなんてこともあるんですから。
1年間で計算すると数万円も差が出ることがあるので、お金を捨てているようなものでした。
ほぼメールで、通話が殆どないという場合は、通話料のプランを見直す時期です。
通話料が料金の殆どをしめている携帯だからこそ、プラン変更は確実に行っておいたほうが良いでしょう。

パケット代見直し、学割プランを利用する

子どもが学生であるなら学割プランを是非利用させましょう。
学割だと通常よりも安価な価格でメールや通話をすることができたんです。
基本的に全ての料金が割引になるので、子どもには新機種になるたびに学割にさせていました。
ただ、私だけでは分かりにくいプランも多かったので、直接携帯会社に訪ねて、相談するということもしていました。
そうすることで最新の情報が手に入りますし、プランの見直しも提案してくれますから、親切かつ最も適したプランを選べたんです。

まとめ

携帯料金のプランを家族全員で見直したら、こんなに安かったの!?と思うほどの料金削減ができました。
本当に早くショップに家族で行って、割引プランを説明してもらったらよかったと思います。
今までは個人個人で行っていたので、プランも言われるがままという感じだったのですが、しっかり説明してもらい、全員が受けられるサービスを提供してもらうことで大幅削減に成功。
私はメールしか使わないですが、子供らは通話を使うので、その分を回すことができてかなりお得になりました。

スポンサードリンク