Pocket

食洗器は今ではキッチンになくてはならない存在になりました。
自動で食器を洗ってくれますし、手洗いするより何故かピカピカ状態になります。
冬でも冷たい水で食器を洗わなくて済みますし、手荒れの心配も必要ありません。
そんな食洗器、実際水道代はかかっているのでしょうか?と考えてみたのですが、あまり食洗器を導入してから水道代は上がっていないのです。
もちろん食洗器を使う回数にもよると思いますが、断然食洗器はオススメだったのです。



スポンサードリンク
  

水道代はかなり節約になっている

実際食洗器を使うのと、手洗いするのでは、全く水道代は別物になったんです。
比べてみると年間1万円ほどは差が開いてしまうんですね。
よくよくチェックしたことはないのですが、実際食洗器を導入してから確かに水道代が年々減っているような気がしていました。
ズボラな私はイチイチ家計簿などつけていないので、なんとなくしか覚えていませんが、去年より安くなったかな?と思うような感じです。
しかし今回データを調べてみるとなんとまぁ1万円もの開きがあるとのことで、食洗器を導入して良かったと思っています。
水道代からみると、圧倒的に食洗器のほうが安いというわけですね。

スポンサードリンク


ランニングコストには注意

ただ1つ覚えておきたいのが食洗器に使う洗剤です。
これは食洗器専用の洗剤で、手洗い用の洗剤は食洗器には使うことはできません。
ですから食洗器を使って水道代は安くすむけれど、雑費として洗剤のコストがかかります。
とは言っても、大量に洗剤を振りまかなければならないこともありませんし、今では大量に食洗器用の洗剤があり、なかなか減りも少ないので、ランニングコストに注意と言ってもそれほど心配しなくてよかったです。

まとめ

食洗器は節約には欠かせない存在です。
専用洗剤を含めても、少ない水量でしっかり食器を洗ってくれるので、トータルで換算するとかなり節約になりました。
水道代も確かに安いですし、電気代もさほど取られることもなかったです。
ですから食洗器を購入するのを迷っている人は、楽ちん&手間なし、コストダウンという点からすると食洗器購入は絶対にアリでしょう。
食洗器も色々なメーカーから販売されていますから、メーカーごとの売りを確かめて購入すると良いですね。

スポンサードリンク