Pocket

ふるさと納税の寄付の支払い方法はいくつかありますが、ここでは利用できる決済方法について見ていきましょう。
ふるさと納税をどう支払えばいいのか迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

「スポンサードリンク
  

ふるさと納税の支払い方法

ふるさと納税を実際に支払う前に、まず、どの自治体へいくら寄付するのかを決めます。
もし、もらいたい特産品があるならば、どの自治体へ寄付をするかは重要なポイントとなります。
次に、寄付の申し込み手続きをしますが、申し込み方法としては一般に、自治体の電話やメール、ファックスやホームページを利用することができます。
手続きが済んだら、いよいよ実際に寄付をします。
寄付の支払いは、現金書留や振込、また窓口を通して直接支払うこともできますが、振込手数料がかかるでしょう。
自治体から送ってもらう郵便振替用紙を利用するなら、手数料なしで支払うことができます。
その他、寄付を支払う際にクレジットカードを利用できる自治体も増えています。
支払い方法については、自治体によって異なるので事前にチェックしておくのが良いでしょう。

「スポンサードリンク

お得なクレジットカード決済

クレジットカードによるふるさと納税の支払いは、手数料がかからないだけでなく、ポイントもたまるのでお得な決済方法です。
ふるさと納税をするなら、寄付をした先の自治体から特産品がもらえます。
特産品に加えて、クレジットカードのポイントももらえるのでうれしいことばかりです。
クレジットカード決済対応の自治体は増えてきています。
その中でも、人気の高い特産品を提供している自治体も数多くあります。
振込みや現金書留は、安全性は高いですが、窓口まで出向く必要があったり、振込み手数料がかかるというデメリットがあります。
クレジットカードによる決済は、24時間決済可能ですので、忙しい方は利用されると便利でしょう。
また、うれしいこととしてクレジットカードのポイントもたまるので是非利用されることをおすすめします。

「スポンサードリンク