Pocket

コンビニは便利なもので、24時間開いていてくれますし、いつでもすぐに近所にあります。
ですから活用したいのですが、なんとなくコンビニ商品は定価でしか販売していないという先入観もあって、なかなか節約には繋がらないのではと考えていました。
しかしコンビニでも節約できる商品を見つけた!ということがあったのです。
一体それが何だったのかを紹介してみましょう。
あなたの自宅近所のコンビニでも手に入るものですよ。



スポンサードリンク
  

特別安くないけれど節約になるお手頃商品はたくさんある

特別特価というわけではないけれど、スーパーとほぼ同値段で販売されている商品もコンビニにはあります。
コンビニのプライベート商品などは特に他のスーパーよりも安く仕入れることができます。
もしスキンケアブランドなら、コンビニ限定のものなら、どこの化粧水より安く手に入れることができます。
しかもコスパも良く、使い心地もけっこうよいものが最近のコンビニでは多かったのです。
また使い切り商品の品ぞろえも豊富で、そのようなものはスーパーではなかなか使い切れなくて結局棄ててしますということがありました。
使い切りの商品を買う場合、コンビニを利用したほうが節約になる、とその時思いました。

スポンサードリンク


特価商品も実はある

実は賞味期限が迫っているものがワゴンに入っているケースも最近のコンビニにはよく見かけます。
こんなの必要かなぁ?と思っていても中を探ってみるとなかなかこれはいける!と思えるものもあります。
子どものお菓子だったり、売れ残りハンカチだったりストッキングなど、通常価格で買うよりもお得に買うことができます。
ストッキングやインナーなどはシーズンの切り替わりにワゴンによく入っているので要チェックです。
かなりの節約になります。

ホットコーヒーはコンビニが最もリーズナブル

スーパーでもコーヒーは販売していますが、缶コーヒーを買うよりコンビニで最近始まった100円コーヒーのほうが断然お得で美味しいです。
ですからブレイクタイムやちょっとコーヒーが飲みたいという運転最中にはコンビニによってコーヒーを買うことがありました。
これが自分たちで粉コーヒーを淹れるよりも断然美味しいので、ハマってしまいました。
またお惣菜もスーパーより確実に美味しいし、そのコンビニのポイントも貯まります。
ポイント還元でプライベート商品を買うと、より一層お買い得なので、日用品などはコンビニでポイントを使って買うと普通に買うより大幅節約になりました。
特別特価を狙うなら、ワゴンの中をかき回してみることがコンビニでは一番です。
特にプライベート商品がよく入っていますが、女性なら使うマニキュアやリップなど、コンビニ限定のものなどは特にリーズナブルです。

まとめ

ワゴンはレジ前に置いていることはあまりなく、すみっこに置いてあるのでかき回しても恥ずかしくありません。
お惣菜を買うのもスーパーより美味しいし、それだけ一点買いしてもOKですから、ちょっとメニューが乏しいなと言う時にはそれのみを買いに行きました。
それだけで充分節約になりました。

スポンサードリンク