Pocket

今までFAXを使っていた人は、馴染みがないかもしれませんが、今ではインターネットFAXというものがあるようです。
これを活用すると紙代も節約でき、通信費も節約できるようなので、実践してみました。
自宅にはパソコンはありますし、今では一家に一台は必ずあるであろうパソコンです。
そのパソコンのインターネットを使ってのFAXなので、何も用意する必要がないようです。
また、インク代も気にする必要がなさそうなので、使ってみました。



スポンサードリンク


  

そもそもインターネットFAXとは何?

インターネットFAXをまだよく知らないという人もいるでしょう。
実は電話回線を使ってFAXするのではなく、専用のソフトを持っていなくてもFAXすることができ、さらに紙代やインクも不要というなんともエコで節約できるものだったのです。
それを知らずにどんどんFAXを使っていた頃は、通信費で家計が迷っていましたが、このインターネットFAXを取り入れたところ、通信費が大分安くついてきたので、これはイケる!と思ってとりいれてみました。
仕組みはシンプルそのもので、インターネットFAXのサービスに契約するだけとなっています。
すると専用の番号をもらうことができます。
相手はその番号通りに普段通りFAXすると、受信側は内容を画像に変換してメールアドレスに届けてくれるんですね。
だからメールアドレスからファイルを受診してその内容をチェックすることができるというわけです。
プロバイダ料を支払っているので、専用番号をもらうだけですぐに使うことができます。
なんとも節約に貢献しているではありませんか。

スポンサードリンク


ペーパーレスFAXとも言われています

このFAX方法はペーパーレスFAXとも呼ばれているようでした。
インターネットに繋がっているのでメールと親和性が高く、用紙やインク代が不要で、特にFAXのインク代は他のものより高いので、それがかなりの節約になりました。
インク切れということもないので、それも安心できた理由の1つです。
メールで送受信するのでオフィスや自宅からパソコン、外出先でスマートフォンやタブレットからファックス送信できるのが大変便利でした。

デジタルデータ管理で楽々節約

また、紙ベースでないFAXなので、デジタル管理で楽々に検索することも保存することもできたのが便利でした。
通常のファックスだと紙代もかかり、その紙を保存しておく必要もありますが、インターネットFAXだとそのようなものは不要です。

通信費もインターネット料金だけで済むので電話回線の通信費やゼロとなっています。
インターネットに繋がっていないパソコンを持っているという人はほぼいないと思うので、その点から見てもかなり節約できていると思いました。
インク代や紙代を考えても、インターネットに常に繋がっている状態なら、よりインターネットFAXが便利だと思います。
自分ももっと早くこの方法に気づけばよかったなと思っています。

スポンサードリンク