Pocket

現代では朝食抜きで学校へ行く、もしくは通勤するという人も多い中、私はしっかり朝食を食べる派です。
しかしながら、しっかり朝食を食べることになると作る時間もかかるし、それにボリュームだって欲しいです。
朝一番だからこそしっかり食べて仕事したいと思っているのですが、ランチが同僚と外食なので費用がかさむ・・・。
というわけで、節約できて時短でできそうな朝食ボリュームレシピに挑戦しました。



スポンサードリンク


  

がっつり食べたい時は炭水化物に限ります

がっつり食べていきたい場合はやはり炭水化物に限ります。
でも時短でしかもご飯とふりかけだけじゃぁ物足りないと思っていたら、焼きおにぎりがありました!
これならおかずがなくてもがっつり3つくらいは食べてお腹も満足でおかずもいらなくて済みます。
ポイントは前の晩に余ったご飯でおにぎりを作っておくことです。
そうすることで焼く時にカリッと外側が焼けて、中身はふんわり仕上がりました。
朝、おにぎりに醤油をはけで塗って、トースターで焼くだけです。
これなら時短かつ電気代もそれほどかからず、しかもがっつりご飯を食べることができます。
まさにおかずいらずのボリュームレシピでした。

スポンサードリンク


お肉が食べたい!というときは

やっぱりご飯のおかずが欲しい、そんな時はお肉に限るという場合、牛肉は高いし、鶏もももと思ったら、鶏むね肉がありました。
そんな鶏むね肉は大根おろしと炊くと柔らかく仕上がります。
ちょっと時間がかかるけれど、早起きしてだしやみりん、しょうゆなどにつけておいた鶏むね肉を茹でます。
そこに前日に大根おろしを冷凍しておいたものを投入して、人に立ちさせて完成。
ボリュームもあって、かなり満足できた逸品です。
しかも大根おろしの効果が凄くて柔らかくジューシーに仕上がります。
甘辛くてご飯を何杯もおかわりしたくなりますが、出勤の時間が迫っているのでご飯は1杯で。

元気を出したい時にはコレ!

何となく気分が乗らないというときにはこのレシピを使いました。
アボカドとチーズのこんがり焼きです。
ココット皿にアボカドをカットしたものを入れ、マヨネーズであえて、その上にとろけるチーズを入れてからトースターへ。
3分くらいするとチーズに焦げ目がつくので、食べごろです。
パンとよく合うので、パンもよく食べる私にはぴったりのおかずでした。
マヨネーズとアボカドのとろっとした食感とチーズのカリッとした食感が嬉しいパンに乗せても美味しく食べられるボリューム満点レシピです。

まとめ

朝食をしっかり食べるのは大切なことだと私は思っています。
朝からパワーを出したい時などはやはり炭水化物に限りますし、脳にエネルギーがいかないからです。
その分ランチを控えめにしていますが、やはりランチは同僚となのでランチ代はかさみます。
その分朝食に回すお金を節約しなければなりませんが、色々考えるとボリュームたっぷりでなかなか満足できるレシピがたくさんあったので、実践してきて、今に至ります。

スポンサードリンク