Pocket

マグロなどの魚介類を楽しみたいと思っている方は、ふるさと納税を利用してみてはいかがでしょうか?
ふるさと納税の特産品には、お得なマグロや魚介類もあります。



「スポンサードリンク
  

特産品として人気があるマグロ

マグロは海の幸の中で一番人気といわれる海産物です。
そんなマグロを特産品として用意している自治体はそう多くはありません。
マグロは人気が高く、特産品としてもらいたいと狙っている方は多くいますので、締め切られてしまう前に早めに申込みましょう。
特産品としてのマグロは、量も多いため還元率がかなり多いものもあります。
1万円寄付をすると、1.5Kgのマグロをもらえる自治体もあり、マグロの種類も選べます。
人気があるマグロは、ビンナガマグロやメバチマグロ、とろびんちょうマグロなどです。
マグロは高鮮度処理をし、急速凍結したものなど、鮮度も良いのが特徴です。
アゴ身やホホ肉など希少な部位が入っているものもあり、この機会にマグロを特産品として選ぶのを考えてみるのも良いでしょう。
1万円の寄付をして、実質2万円の自己負担金のみで高級なマグロが食べられるなら、マグロを選ぶのは狙い目かもしれませんね。

「スポンサードリンク

おすすめの魚介類

アワビやサザエ、かきなどの魚介類も人気のある特産品です。
かきは、アルミ缶の中に入れて送られてくるセットもあり、缶ごと直接火にかけて調理できるようになっています。
かきは高級海産物ですが、1万円の寄付で約10個のかきをもらうこともできます。
アワビやサザエも人気がありおすすめです。
ただ、自治体によっては、新鮮な魚介類が調理をしてない状態で送られてくることもあります。
自分で殻をむいたりするのは慣れていないと大変かもしれません。
どんな状態で送られてくるのか、寄付をする自治体の特産品をあらかじめ確認してみるのが良いでしょう。
マグロや魚介類を用意している自治体は、港がある自治体に限られていてそう多くはないので早めにチェックしてみることをおすすめします。

「スポンサードリンク