Pocket

ふるさと納税の御礼品で家電製品がもらえるのをご存知でしょうか?
家電製品を購入しようと思うと費用がかかりますが、ふるさと納税を利用して家電製品をもらうのはいかがでしょうか。



「スポンサードリンク
  

ふるさと納税でもらえる家電製品

家電製品は生活必需品であり、壊れてしまうと新しいものを購入しなくてはなりません。
ふるさと納税の特産品として用意されている家電製品の中には、ドライヤーやシェイバー、マッサージャーなど様々。
これらは割とお手軽にもらうことのできる家電製品かもしれません。
高級な家電製品というと、タブレットやパソコンを思い浮かべるかもしれませんが、ふるさと納税の特産品としてこうした高級電化製品を用意している自治体もあるのです。
ただし、寄付金は高めになるでしょう。
ドライヤーをもらいたい場合、寄付金は約2万円でもらえるのに対し、タブレットやパソコンは10万円前後の寄付金が必要になるでしょう。
かなりの高額所得者でなければ、控除よりも寄附金が上回ってしまうことでしょう。
日常生活でよく使う、電子レンジやトースター、食洗器などの台所用品を探してみるのも良いかもしれません。

「スポンサードリンク

ふるさと納税の様々な特産品

ふるさと納税を利用するメリットはますます大きくなってきています。
以前特産品は食べ物が多く用意されていましたが、近年家電製品や宿泊チケットなど選択の幅も広がってきました。
特に家電製品は、寄付をする自治体だけでなく、自治体とつながりのある企業を応援することにもなりますね。
ふるさと納税は簡単に利用できるしくみになっています。
寄附先の自治体を決めてから、自治体へ寄付の申込みと実際の寄付を行い、特産品をもらうというシンプルなしくみです。
寄付をする際は、自治体が発行する寄付金受領証明書を受け取り、確定申告を忘れずにしましょう。
用意されている特産品は自治体によって異なるので、自分が狙う特産品があるなら事前に寄付する自治体を調べることが必要になります。

「スポンサードリンク