Pocket

気になる異性がいる人はどうしても気になっちゃうクリスマス。
何とかクリスマスの当日にデートの約束をこぎつけることができたとしても、相手が自分の思いを受け入れてくれてるとは限りません。
そこでポイントになるのがクリスマスに告白を行う方法です。
クリスマスの告白を成功させるためのテクニックを紹介しちゃいます。



「スポンサードリンク
  

クリスマスの告白を成功させるテクニック

付き合ってほしいという告白を成功させる確率が高いのは、実は知り合ってから3か月以内。
気になる女性と知り合いになるのにクリスマスから逆算して近づくのが本当は一番成功率が高まるんだけど、さすがにこれはやりすぎと考えるなら知り合ってから遅くても1年未満の間に告白しよう。
流石に1年となれば必ず間にクリスマスが入ってくるから、このクリスマスがポイントとなりますよ。
どうしても成功させたい、そのためには、クリスマスまでにある程度親密になっておくことも大切。
相手から友達としか見てなかったといわれないようにするためには、その前のデートなどでできれば手をつないだり腕を組んだりして親密度を増しておきましょう。
告白するタイミングは、素敵な景色のところや相手の自宅などで、時間帯は18時~23時の間がおすすめ。
夜になると人間は情熱的な気持ちになるため、告白を受け入れやすいという統計結果もありますよ。

「スポンサードリンク

1度断られたら

せっかくクリスマスの夜にいろいろムードを盛り上げて、勇気を振り絞って告白したのに、お友達でいましょうなどと断られてしまった。
一大決心で挑んだ告白を断られてしまうと、精神的なダメージはとても多いですよね。
でもまだあきらめてはいけないんです。
実は人間は自分が好きな人よりも、自分のことを好きになってくれた人のことを好きになることが多いのです。
そのため一度告白することで、自分を振り向いてもらえるチャンスを作ったと考えてみましょう。
そのため1回目御告白が失敗した後でも、それまで通り振る舞い、しばらくたってからもう一度誕生日などに告白すると成功する確率が高くなります。

「スポンサードリンク