Pocket

今や1人に1台は持っているとされるスマートフォンですが、そのアプリを活用して節約をしてみました。
アプリで節約ができるかどうか?というチャレンジでもありました。
生活費から食費を削減、さらには貯金の管理まで、スマホアプリでは色々なものがありますから、是非活用してみましょう。
そのためには情報収集が何より大切です。
スマホのインターネットを、パケット通信料を一定に固定して色々なアプリを探してみましょう。



スポンサードリンク


  

ポイントをたっぷり貯めるアプリを利用しよう

まず真っ先に思いつくのがスマートフォンのアプリでポイントを貯めるという方法です。
これが一番簡単かつ節約に繋がりました。
コンビニでも使えるポイントを自分の住んでいる場所のチラシを見るだけでポイントGETできるという簡単アプリ。
自分の地域情報も同時に手に入れることができるから、安売りしているセール店舗などの情報も一気に手に入るので一石二鳥でした。
またCMを見るだけでポイントが貯まるアプリもあります。
若干CMを見ている時間が鬱陶しいというものもありましたが、中にはボーナスがついているCMもあるのでコツコツと毎日1つはチェックしておくとポイントが貯まってお店で使えるのでそれだけ節約に!

家計簿アプリでしっかり家計を節約

中には家計簿アプリというものもあります。
これがたくさんあって楽しいことこの上ないです。
レシートをパシャッと撮影すると自動で入力される仕組みになっているので、いちいち家計簿をつけなくても済むので、夜の苦労が減りました。
それでいてしっかり一緒に何を買ったのかも管理してくれるので、買い物の際に何を買ったか?
というものが分かるのでタイムラインで分かるのも嬉しい家計簿アプリです。

スポンサードリンク


最安値サーチのアプリを使う

実は中には最安値の価格を示してくれるアプリもあります。
その中でチェックして、自分の生活費で必要なものの最安値を知ることができます。
より多くの底値を知ることができるので、ヤフオクなどの情報も収集できました。
大手ショッピングサイトの最安値も自動で知ることができるので、かなり便利なアプリだと言えますね。
ヤフオクは以前から使っていましたが、これを知ってからは最も最安値で購入できる金額が分かるので、それを狙ってインターネットショッピングもできるようになり、かなり節約費削減に役立ったと思います。
食費に直接関係ない物でも、日用品で欲しいものがあると、最安値で購入できるのは嬉しいですよね。
そんなものをサーチしてチェックすることでかなり節約にはなったのでは?と思っています。

まとめ

以上のようなスマホアプリはたくさんあります。
特に家計簿アプリは面白く毎日続けられるものがたくさんあって、どれを選ぶか迷いました。
ただ、レシートを写メで撮るだけというのは目新しくて楽ちんなので、今でも活用しています。
最安値サーチもお気に入りブックマークです。
色々なアプリが出ていますが、ポイントを貯めるのもよし家計簿つけるのも良しなので、アプリを使うに越したことはなかったなと思っています。

スポンサードリンク