Pocket

ふるさと納税の寄附先を選ぶなら、エビやカニなどの御礼品をもらうことができます。
カニやエビを特産品とする自治体は増えてきています。
ふるさと納税をして、高級な海の幸を味わえるのはうれしいですね。


「スポンサードリンク
  

ふるさと納税の特産品はカニがお得

カニはとても高級な食材ですので、普段はそうそう食べられるものではありません。
食べられたとしてもほんのわずかで、十分に味わうほどではないかもしれません。
そんな高級なカニですが、カニをもらえる自治体は増加していて、現在その自治体の数は約50ほどあるそうです。
漁獲制限もあり海産物の値段が高騰していますが、ふるさと納税を利用することによって高級海産物をお得にゲットできます。
ふるさと納税は、自治体に寄付をすることで特産品がもらえ、寄付額に応じて所得税・住民税から控除されるというしくみです。
自己負担金2,000円を除いて税金は控除を受けるので、実質2,000円で特産品がもらえるというわけです。
もらえるカニの量は自治体により様々ですが、多いところでは1万5千円の寄付をした場合、2Kg以上のカニがもらえる自治体もあります。
種類は豊富で、ズワイ蟹やタラバ蟹、毛蟹など人気のカニを選ぶことができます。

「スポンサードリンク

人気のあるエビをご紹介

エビもカニと同様に高級な海産物ですので、もらえる特産品としてエビを考えている方も多いかと思います。
エビは、伊勢海老やクルマエビなどが人気あります。
天然のエビは養殖よりも鮮度が良いでしょう。
生きたまま届けられる活きクルマエビも新鮮で美味しく、天ぷらや塩焼きにしたり調理も簡単です。
もらえる量もたっぷりで、寄付額3万円に対して約1万5千円ほどのエビが届きます。
伊勢海老は見応えもあり、甘味があり身も締まっていて食べ応えもあります。
こうした高級海産物の御礼品は人気も高く、数に限りがあるため品切れになることもあります。
是非、エビやカニをもらいたいという方は、早めに注文することをおすすめします。

「スポンサードリンク