Pocket

寒中見舞いを誰かに送ろうと思ったとき、寒中見舞いのはがきはどこに行けば手に入れることができるのでしょうか。



「スポンサードリンク
  

郵便局で寒中見舞いはがき購入

一般的な方法として知られているのが家の近くの郵便局で購入するタイプです。インターネットからデザインを選んで申し込むこともできますし、自身で作成して印刷依頼をすることもできます。
郵便局に行くとカタログをもらうこともできますし、インターネットからカタログを直接見て選ぶこともできますので、あなたのお気に入りの絵柄を探してみるといいでしょう。
なお郵便局で早めに申し込むと割引を受けることができますので、寒中見舞いを送る予定がある方は早めに郵便局のウェブサイトをチェックしてみてください。
もちろん郵便局に直接行っても寒中見舞い用のはがきが販売されていますので、局員に尋ねてみるといいでしょう。

「スポンサードリンク

印刷サービスで寒中見舞いはがき購入

寒中見舞いの印刷サービスを行ってくれる一般企業で、ウェブあるいはお店で申し込むことができます。多くはスーパーやコンビニ、またインターネットからの申し込みとなります。
スーパーやコンビニで用意しているカタログを直接見るか、インターネットで公開されているカタログからお気に入りの絵柄を見つけて印刷を依頼するといいでしょう。こちらも早めに申し込むことで割引を受けられることがありますのでチェックしてみてください。
インターネット上から申し込みができる印刷サービスは、直接ウェブサイトから申し込みをします。
方法は一般のスーパーや郵便局で申し込むのと変わりありませんから、画面の指示に従って必要事項を記入し、申し込みましょう。
なお料金は企業によってばらつきがありますので、納期や料金などを見比べて選ぶことも大切です。

寒中見舞い用の切手を購入し自分で作る

文房具屋に行くとはがきサイズの厚手の紙が売っていたり、インクジェットのハガキを電機屋などで購入することができます。その際は郵便局に直接持っていってまとめて窓口から送るのがいいでしょう。
切手を購入しなければなりませんが、なぜ郵便局で購入するのがいいのかというと、切手の種類を選ぶことができるからです。
コンビニなどで切手を購入すると一般的なはがき用の切手しか購入する鵜ことはできません。
ですが郵便局なら記念切手を選ぶこともできます。人によっては記念切手なんてもってのほか、という意見の人もいますが、目上の人や会社の上司に対して贈るのでなければ問題ないでしょう。
寒中見舞いを購入するときはどのようにはがきを送るかも考えて選んでみるといいでしょう。

「スポンサードリンク